アニメ・オールタイムベスト100

個人的なアニメのオールタイムベストです。


アニメのランキング、オールタイムベストは、各所で数え切れないほど作られています。
しかし、私自身はそのどれを見てもしっくり来ず、納得のいくランキングにはまだ出会えていません。
まあ黙って見ているだけじゃ何にもならないですし、だったら自分で納得のいくランキングを作ってしまえ、ということで今回の記事を作ることにしました。


私が思うに、多くの人が作るランキングは、どれも何かしらの弱点を抱えていると思います。
マチュアが作るランキングの多くは、古い作品への知識が乏しく、ラインナップが今世紀の作品ばかりで、申し訳程度に『エヴァ』などの90年代の作品がランクインしているくらいで、どれも似たり寄ったりです。
また、アマチュアが作るランキングはエンタメに寄りすぎ通俗的で、プロが作るランキングはアートに寄りすぎで高尚すぎます。
その中間にあたる、ちょうど良い具合のランキングが無いと感じます。


本当のオールタイムベストなら、娯楽作品も芸術作品も平等に扱い、通俗的でも高尚でもない中庸の立場から、大衆にとって見応えのある作品を選出しなければならないでしょう。
こうしたオールタイムベストを作ることは難しく、極めてセンシティブな作業であると感じます。
ただ自分の好きな作品を好きな順番で並べていくという、そんな簡単なもんじゃないでしょう。


どうせ作るのなら、現存するアニメランキングの中でも、特に見応えのあるものを作りたい。
その意気込みだけなら誰にも負けないつもりで作りました。
結果的に、今の私が考えられるアニメランキングの理想形にだいぶ近付けたんじゃないかと思います。
曲がりなりにも、ブログを通して約2年間アニメを勉強してきた人間として、今回の記事を今までの活動の総決算、私からの一つの答えにしたいと思います。


と言っても、もちろん私が作るランキングだって、あくまでも一個人のランキングに過ぎません。
私のランキングに納得しない人も当然いるでしょうし、そういう人にこそ、自身が理想とするランキングをどんどん発表してもらいたいですね。
(ここのコメント欄で発表してもらっても構いませんし、自分のブログを持っている方はリンクを貼ってもらっても構いません。)


プロと呼ばれる人達だって間違いを犯すこともあるのだから、素人でしかない私達は、恐れることなくどんどん自分の考えを発信していけばいいと思いますね。
この作品はランクインして然るべきだとか、みんなで良い意見を出しあって、より良いランキング作りを目指せばいいと思います。
互いに実りのある意見を交換し合ってこそ、本当のファンのあるべき姿だと思います。


作ってみた結果、出崎統高畑勲宮崎駿、この御三方の作品が多く、全体の四分の一を占めています。
日本のアニメについて知りたければ、この御三方の作品を観ておけば間違いないでしょう。
特に宮崎駿作品が多くなりましたが、むべなるかな。
宮崎駿の無いアニメのオールタイムベストは、ビートルズの無い音楽ランキング、ヒッチコックの無い映画ランキングと同じで、無意味なものと言えましょう。


前置きが長くなりましたが、それでは御覧ください。



《アニメ・オールタイムベスト100》


第1位『おにいさまへ…』(1991,出崎統)

第2位『となりのトトロ』(1988,宮崎駿)

第3位『魔女の宅急便』(1989,宮崎駿)

第4位『あしたのジョー2』(1980,出崎統)

第5位『白雪姫』(1937,デヴィッド・ハンド)

第6位『ベルサイユのばら』(1979,出崎統)

第7位『風立ちぬ』(2013,宮崎駿)

第8位『未来少年コナン』(1978,宮崎駿)

第9位『母をたずねて三千里』(1976,高畑勲)

第10位『妖獣都市』(1987,川尻善昭)

第11位『あしたのジョー』(1970,出崎統)

第12位『この世界の片隅に』(2016,片渕須直)

第13位『ファンタジア』(1940,ベン・シャープスティーン)

第14位『宝島』(1978,出崎統)

第15位『風の谷のナウシカ』(1984宮崎駿)

第16位『鉄腕アトム』(1963,手塚治虫)

第17位『霧の中のハリネズミ』(1975,ユーリー・ノルシュテイン)

第18位『タッチ』(1985,杉井ギサブロー)

第19位『YAWARA!』(1989,ときたひろこ)

第20位『魔法のスターマジカルエミ 蝉時雨』(1986,安濃高志)

第21位『ガンバの冒険』(1975,出崎統)

第22位『天空の城ラピュタ』(1986,宮崎駿)

第23位『伝説巨神イデオン 発動篇』(1982,富野喜幸)

第24位『太陽の牙ダグラム』(1981,高橋良輔)

第25位『ジーンダイバー』(1994,古川政美)

第26位『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』(1984石黒昇)

第27位『イリュージョニスト』(2010,シルヴァン・ショメ)

第28位『AIR』(2005,石原立也)

第29位『家なき子』(1977,出崎統)

第30位『ピノキオ』(1940,ベン・シャープスティーン)

第31位『ミームいろいろ夢の旅』(1983,横田和善)

第32位『わんぱく王子の大蛇退治』(1963,芹川有吾)

第33位『アルプスの少女ハイジ』(1974,高畑勲)

第34位『バリバリ伝説』(1986,池上誉優)

第35位『イエロー・サブマリン』(1968,ジョージ・ダニング)

第36位『伝説巨神イデオン』(1980,富野喜幸)

第37位『忍風カムイ外伝』(1969,渡辺米彦)

第38位『レミーのおいしいレストラン』(2007,ブラッド・バード)

第39位『新世紀エヴァンゲリオン』(1995,庵野秀明)

第40位『千年女優』(2002,今敏)

第41位『悪魔の発明』(1958,カレル・ゼマン)

第42位『ペリーヌ物語』(1978,斎藤博)

第43位『serial experiments lain』(1998,中村隆太郎)

第44位『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(1984押井守)

第45位『CLANNAD AFTER STORY』(2008,石原立也)

第46位『耳をすませば』(1995,近藤喜文)

第47位『無敵超人ザンボット3』(1977,富野喜幸)

第48位『おもひでぽろぽろ』(1991,高畑勲)

第49位『トップをねらえ!』(1988,庵野秀明)

第50位『魔法のスターマジカルエミ』(1985,安濃高志)

第51位『少女革命ウテナ』(1997,幾原邦彦)

第52位『やぶにらみの暴君』(1952,ポール・グリモー)

第53位『恐竜惑星』(1993,古川政美)

第54位『赤毛のアン』(1979,高畑勲)

第55位『アクメッド王子の冒険』(1926,ロッテ・ライニガー)

第56位『機動戦士ガンダム』(1979,富野喜幸)

第57位『ルパン三世 カリオストロの城』(1979,宮崎駿)

第58位『愛少女ポリアンナ物語』(1986,楠葉宏三)

第59位『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Airまごころを、君に』(1997,庵野秀明)

第60位『ディリリとパリの時間旅行』(2018,ミッシェル・オスロ)

第61位『ピンチクリフ・グランプリ』(1975,イヴォ・カプリノ)

第62位『魔法使いサリー』(1966,葛西治)

第63位『タイガーマスク』(1969,勝間田具治)

第64位『火垂るの墓』(1988,高畑勲)

第65位『BLUE SEED』(1994,神谷純)

第66位『銀河鉄道の夜』(1985,杉井ギサブロー)

第67位『るろうに剣心 追憶編』(1999,古橋一浩)

第68位『魔法の天使クリィミーマミ』(1983,小林治)

第69位『装甲騎兵ボトムズ』(1983,高橋良輔)

第70位『くもとちゅうりっぷ』(1943,政岡憲三)

第71位『めぞん一刻』(1986,吉永尚之)

第72位『ファンタスティック・プラネット』(1973,ルネ・ラルー)

第73位『スレイヤーズNEXT』(1996,渡部高志)

第74位『カレイドスター』(2003,佐藤順一)

第75位『華星夜曲』(1989,出崎統)

第76位『巨人の星』(1968,長浜忠夫)

第77位『平成狸合戦ぽんぽこ』(1994,高畑勲)

第78位『河童のクゥと夏休み』(2007,原恵一)

第79位『エスパー魔美』(1987,原恵一)

第80位『千と千尋の神隠し』(2001,宮崎駿)

第81位『新世紀GPXサイバーフォーミュラ11』(1992,福田己津央)

第82位『きまぐれオレンジ☆ロード』(1987,小林治)

第83位『じゃりン子チエ』(1981,高畑勲)

第84位『伊勢湾台風物語』(1989,神山征二郎)

第85位『宇宙戦艦ヤマト』(1974,松本零士)

第86位『ウォーリー』(2008,アンドリュー・スタントン)

第87位『陽あたり良好!』(1987,杉井ギサブロー)

第88位『トム・ソーヤーの冒険』(1980,斎藤博)

第89位『もののけ姫』(1997,宮崎駿)

第90位『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』(1973,高畑勲)

第91位『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(1982,湯山邦彦)

第92位『メガゾーン23』(1985,石黒昇)

第93位『美少女戦士セーラームーンS』(1994,幾原邦彦)

第94位『ボビーに首ったけ』(1985,平田敏夫)

第95位『超電磁マシーン ボルテスⅤ』(1977,長浜忠夫)

第96位『花と木』(1932,バート・ジレット)

第97位『美味しんぼ』(1988,竹内啓雄)

第98位『とんがり帽子のメモル』(1984,葛西治)

第99位『夏への扉』(1981,真崎守)

第100位『キリクと魔女』(1998,ミッシェル・オスロ)