2022.3.9 今後の予定

作品の感想&今後の予定について。



《アニメ・低評価作品》

本題に入る前にアニメの感想にしましょう。
面白かった作品の感想は後日アップするとして、今回は特につまらなかった作品の感想を書くことにします。
今回の記事は特に文句が多いので、文句を言うついでに、ここ最近観た作品のワースト3の感想といきましょう。


バルテュス ティアの輝き』(1988)
評価 : ☆
宮崎駿監督の『ラピュタ』や『コナン』のパクリのアダルトアニメ
ネタとして観る分には良いんでしょうが、一作品としては評価に値しません。
ジブリスタッフが数名参加していたらしく、後に参加したことを知られたスタッフが解雇されたという噂もありますね。


『ジェノサイバー 虚界の魔獣』(1994)
評価 : ☆
個人的には「あぁ、もうこういうのいいから…」って感じでしたね。
本作の目玉といえばグロなんでしょうが、80年代OVAに比べれば物足りないし、絵的にもお話的にも面白くないです。
『うろつき童子』や『デビルマン』のクオリティを大幅ダウンさせて、エロを無くしたような作品で、見所がありませんでした。
スタッフがグロを見せたいが為に作ったような感じでしたね。


『妖精姫レーン』(1995)
評価 : ☆
大地丙太郎監督のOVAで、後年の『こどものおもちゃ』の前身と言えるハイテンポな作品です。
ネットではよく、作品のテンポを気にする人がいますが、テンポの早さと作品の面白さをイコールで語る人には首を傾げます。
作品にはそれぞれ最適なテンポがあり、早ければ良いというもんじゃないと思います。
そんな本作ですが、キャラが異常な早口で喋っていて、声優の頑張りは凄いと思うけれど、個人的にはなんだか五月蝿いだけという印象でした。
そのハイテンポに合わせて展開も早ければいいのですが、そんなこともなかったですしね。
私にはただ喧しいだけで、終始退屈至極な作品でした。



《今後の予定》

今後の予定についてお話します。
実を言うと、4月からヤバいくらい忙しくなりそうで、今までのように更新できそうにない状況です。
予想では、月に一回更新できるかできないか、という感じになりそうです。
今のうちに記事のストックを作っておけばいいんでしょうけど、私は面倒臭がりなんで、そういうのはやりません。
とりあえず、今はまだ少し余裕があるので、3月はもう一回更新して、今まで感想を書けてなかった作品の中から、印象的だったものを纏めて書いていこうかと思います。


それで正直言うと、最近はアニメを観るモチベーションがダダ下がり中です。
歯に衣着せぬ言い方をすれば、アニメを観るのが死ぬほどつまらない状況です。
もう観るのが苦行になってきて、俺は修行僧か何かか?と思うこともあります。


面白い作品が無いこともないのですが、新規で面白かった作品は少ないです。
次回の記事で掲載する予定の作品にしても、割合としては海外のアニメ映画が多く、次点で通常のアニメとは異なる手法のアニメーション、あとは90年代アニメの再鑑賞作品が多いです。
今後アニメの道を模索していくとすれば、この方面を攻めていったほうが良さそうですね。


日本のアニメが不甲斐なくて、その日本のアニメにしても、昔好きだった作品を再鑑賞したほうが面白いという状況です。
いやもうね、日本のアニメつまらな過ぎんだろ…と言いたくもなります。
何か新しい活路を見出だそうと、今まであまりフォローできてなかった90年代OVAをいくつか観ていました。
しかし、どうにも80年代OVAほどの面白味が無く、こちらも大した手応えがありません。


まだ観ていない作品もいろいろありますが、昨年、一昨年と、個人的に気になる作品を観すぎたせいか、もう残り滓みたいな作品しか無いんじゃないか?という疑念があります。
こんな私の考えをひっくり返すような面白いアニメがあれば、誰か教えて下さい。


どうしても観たいアニメと言えば、1979年のテレビアニメ『アニメーション紀行 マルコ・ポーロの冒険』ですね。
マスタービデオテープの消失により、長年観られる手段の無いアニメでしたが、最近になって全話分のフィルムが発見されたようなので、あとは修復作業とソフト化が待たれます。
この作品に関しては、絶対に観たいですね。


そこで今後の予定ですが、アニメから得られるものが少なくなってきたので、もうそろそろアニメをメインにするのは終わりにしようかなと思います。
というか3月に入ってから、ほぼほぼアニメを観てないですし。


別にこのブログは「アニメブログ」ではなく「いま現在アニメをメインでやっているだけのブログ」に過ぎません。
面白いアニメは興味ありますが、つまらないアニメには興味ありません。
私自身には何の信念も無いので、つまらんもんはさっさと見限って次行こうぜって感じですね。
私がアニメを本格的に観始めたのが2020年5月からなので、2年持ちませんでしたね。
まあ飽きっぽい性格の私にしては、割りと続いたほうじゃないでしょうか。


いま現在は、未見の古い映画のほうをチェックしていますが、こちらのほうがまだ見ぬ名作が多くて、毎日収穫が得られています。
最近は特に忙しいので、仕事から帰ってクタクタの状態でアニメをチェックして、結局面白い作品が無くて、今日は何も収穫ありませんでした~とかアホらしくてやっとれんのですよ。


私はもうスローペースでやっていくので、今後のアニメの探求は、アニメが好きで好きで仕方ない人達が頑張ってくださいって感じですね。
もちろん、私はもうアニメを全然観ませんという訳じゃないので、気になる作品はチェックしますが、今までのようには観ないでしょうね。
4月以降は、前回の記事みたいに、趣味について適当に書いていく雑記ブログになっていくんではないかと思っています。